なぜ日本人は英語が苦手なのか?

日本人は英語が苦手なイメージが大きいと思いますが、どうして英語が苦手なのでしょうか?

日本語と英語にはどのような違いがあるのでしょうか?

言葉には発音があり、強弱や音の違い、使わない音など色々な種類があります。

日本語は英語に比べて音程がとても低く、英語はその逆で日本語に比べてとても高いです。

音の高さが違うということは、日本語の音と英語の音を聞き取ることができなければ、発音をすることができないです。

つまり英語は日本人にとってとても聞き取りにくいことになります。

そのため、英語自体の音に耳が慣れていないため、英語を覚えたいと思っていても難しく感じてしまいます。

日本人が英語を苦手だと感じるのは仕方がないことなのです。

では少しでも英語の音に慣れるためにはどのような工夫をすればいいのでしょうか?

一つ目は英語の音に慣れることです。

英語の音に慣れると言っても、ただ聞いているだけではいけません。

英語がどのように発音されているのかを意識して聞かなければ、発音をすることが難しいからです。

また、聞いた英語の音を自分でも発音できるように練習をしなければなりません。

英語をせっかく覚えたのに使いこなすことができないことはとても多く、それによって諦めてしまう人もいます。

英語の学習においても、勉強していて使いこなすことができていないのは、実践で練習をすることができていないからです。

これができるようになれば、英語は自然と慣れることができるようになり、自然と発音をすることができます。

また、洋楽や海外ドラマなどを見る人は、英語の発音を意識して楽しむことも一つの方法です。

嫌なことから逃げたいと思うのは無意識に感じることが多いと思いますが、好きなことであれば、進んでやりたいと思う気持ちが強くなります。

特に英語を勉強するとなると、難しいことも多くなり、気持ちが沈んでしまうことが増えるでしょう。

趣味を通して英語を学ぶことで英語に慣れることもでき、さらに楽しむことができるのであれば進んで練習をしてみてください。

実践練習をするのであれば、やはり最近ではオンライン英会話が人気です。

オンライン英会話のメリットはやはり、低料金でマンツーマンのレッスンが受けられること。

また、それだけでなく、豊富なレッスンのコースがあり、自分の好きな時間に自宅でレッスンを受けられることもメリットです。

現在、英語を学ぶ方法の中でも、オンライン英会話は特に伸びていることもあり、多くの企業がオンライン英会話のサービスを提供するようになりました。

そのため、本当に良いサービスはどれなのかということを迷い、悩む人も増えてきています。

しかし、実際のところ、オンライン英会話を選ぶにあたっては、数少ない特定のポイントをしっかりと確認すれば、よっぽど間違った選択は避けることができます。

たとえば、以下のような点です。

  • 好きな時間にレッスンの予約が取れるか
  • 料金は適正か、他社と比較してどうか
  • レッスンの環境や教材は満足のいくものか

このように、オンライン英会話を利用するにあたって確認するべき点があります。

こういった点について、以下のサイトにもオンライン英会話選びの要点が端的にまとめられています。

http://onlineeikaiwa1.com/

やはり、予約の取りやすさは最重要項目と言えるでしょう。

オンライン英会話は良いサービスを選び、うまく活用すれば、短期間での上達が可能になります。

1日1回25分のコースから始め、慣れてきたら1日2回のコースにする、このようにだんだんとレッスンの時間を増やしていけば、定着も良くなり、英語はしだいに自分のものとなっていきます。

それまでは我慢と戦いですが、講師と一緒にレッスンを進めるオンライン英会話であれば、自分一人での戦いというわけではありませんので、気持ちとしても楽だと思います。

英語は習うより慣れよと言われることがありますが、まさにオンライン英会話はそのためにピッタリかもしれません。

日本人は英語が苦手だと言われていますが、このように練習の機会さえしっかりと持つことができれば、必ず上達できるはずです。

そのためには、ここで説明したように、英語と日本語の違いを理解し、基礎をおさえ、その上で実践的な練習を重ねることです。

この方法にまさる方法はないことでしょう。